ロジクール「MX Keys Mini」を買いました。使って1週間~1年後の使用レビュー

ときめいたモノ

テレワークが増えてきて、家で仕事環境を改善しないとな~

PCを使う時間が長いせいか、最近キーボードにプチストレスがあるんだ

ノートPCでもキーボードをつないだほうが絶対使いやすいわね

何かおススメはあるの?

秋葉原で実際に触って見つけてきたよ!

こんにちは、しまひろです。

ノートパソコンのキーボードって小さくて使いずらいですよね。
私は最初に廉価なワイヤレスキーボードを買いました。

ワイヤレスキーボードに変えたときはずいぶん使いやすくなったと感じましたが、しばらく使うとなんかイマイチなんです。
使用頻度が多くないテンキー付きのせいで大きいくて、マウスまで手を伸ばすのが遠い。
打鍵感も引っかかる感じです。
一度気になりだすと気になります。

そこで、キーボードのアップグレードをしました。

この記事は、発売日翌日(2021/11/12)に購入したロジクール「MX Keys Mini」を1週間後にレビューしました。さらに、1年間使った感想も追加してお伝えします。
(「4か月後の使用感」別記事でありましたが、この記事にまとめました)

購入した理由は、「小さい「打鍵感が気持ちイイ」「静か」この3拍子が決め手でしたが1年後(2022/10/25)いまだに気持ちよく使い続けています。

残念ですが円高の影響か、価格が上昇しています。(2022年10月)

\まず今の値段を確認しましょう/

ロジクール MX Keys Mini(新) ← K270(旧)

上:K270、下:MX Keys Mini

今まで使っていたのは、同じロジクール(Logicool)製の「K270」。ワイヤレスマウス「M185] とのセットで 2,800円 2,700円コスト優先チョイスでした。

並べると大きさの違いは歴然です!

唯一の欠点は、AppleのiPadにつなげると、USキーボードとして認識されてしまうコト。
キートップの印刷通りに打てない文字があります。例えば、SHIFT+8→( ですが、*になってしまう等。

この現象はこのキーボードだけではないようですが、発売後1年たちますが問題は解消されていません。
USキーボードだと思ってブラインドタッチをされる方は問題ありませんが、iPadをメインに使おうと思っていらっしゃる方は、注意してください。
Windws使う場合は、まったく問題ありません。

このキーボードを1年間使い続けてホントに良かったと思うポイントはこちら。

1.小さい → デスクが広く使える
2.打鍵感が心地よい → 音が静かで高級感を感じて気持ちいい
3.デバイスの切り替えが早い → 体感1秒未満;デバイスの移動にストレスなし
4.バッテリーの持ちが良い → 充電は2か月に1度より少ない(個人差はあると思いますが)
5.バックライトの高級感 → 手を近づけると暗い中にフワッと光るのがカッコいい

持っていて満足度が高い、幸せ感が強いガジェットです。

「MX Keys Mini」を選んだ理由

困りごと;プチストレス

「ロジクール_K270」 というワイヤレスキーボードを使用していました。
何がストレスかというとこの3つ。

1.テンキーを頻繁に使わないのに、あるおかげでキーボードが大きい → 机が狭い
2.キーの端を押してしまうと、キュッと引っかかるときがある → 打鍵感がチープ
3.キーのストロークが大きくてカチャカチャうるさい → 品が無い

あまりテンキーを使わないのに場所をとっているのがイヤだったんです。
さらに幅があるために、マウスまで右手を大きく動かさないといけないのがストレスに感じていました。

キーが引っ掛かるのは、メンブレン式なのでキーの端を押すとキーが傾いて押す抵抗が大きくなるためです。値段を考えると仕方ないとところですね。
キーストロークが大きくてしっかり押さないといけません。そうするとカチャカチャ音が気になります。

秋葉原のヨドバシカメラへ偵察に行く

秋葉原のヨドバシカメラへ偵察に行きました。展示してあるキーボードを触ってみて気になったのがこの二つ。どちらもロジクールでした。

K270;使用中
①K380
②MX Keys

K270
使用中

K380

MX Keys
テンキーレス××
打鍵感×
コスト
1,980

3,555
3,850
×
16,800
15,950
コメントプチストレス中サイズ感はバッチリ
打鍵感が2番手
打鍵感は最高!
でもサイズが大きい
価格:2022年10月25日

K380はまさに求めていたサイズでした。
打鍵感は今一つですが、今のK270よりは良さそうです。

でも、MX Keysを触ったとたん打鍵感の上品さに心を奪われてしまいました

「K380で妥協してずっと打鍵感にプチストレスを感じたままでいいのか?」

「思い切ってMX Keysにするか?」

でも「高価」、「サイズが大きい」。。。 自問自答しながら2か月ほど悶々としてました。

そんな時、「MX Keys Mini 新発売!」 のニュースが流れてきたんです。

K270
現在使用中

K380

MX Keys

MX Keys Mini
テンキーレス××
打鍵感×
コスト
2,200
1,980

4,000
3,850
×
16,800
15,950
×
14,500※
13,860
コメントプチストレス中サイズ感はバッチリ
打鍵感が2番手
打鍵感は最高!
でもサイズが大きい
打鍵感最高!
サイズ感バッチリ
コスト
×
価格:2022年10月25日現在 
MX Keys Mini;グラファイト
MX Keys Mini;ペールグレー

MX Keys Mini;ローズ

テンキーレスが登場しました!
念のため発売日前日、ヨドバシカメラで現物確認。
惚れてしまいました。

打鍵感はMX Keysと同じでサイズ感はテンキーレス、でバッチリ希望通りです。問題は価格だけ。Amazonで14,500円※ (12,600円:2021年11月当時)
・・・気合でポチりました(笑)。
※2022年10月25日情報:円安の影響でしょうか、価格が上昇しています。

まず今の値段を確認しましょう!/

我が家へやってきた  「MX Keys Mini」!!

「グラファイト」をチョイス
シンプルな包装

「MX Keys Mini」の使用感

付属品;USB Type-A to USB Type -C ケーブル

買う前の心配事;Windowsキーは? →【スタート/opt】キーでした

Windowsキーはこれ!
Windowsマークがないんです。
Windowsキーはどこ?
「スタート/opt」 キー = Windowsキー でした。(なんだよ~)
Windowsマークも書いてくれ~

セルの編集;F2キーは「Fn+F2」になってしまうの? → 設定変更で、通常の F2キーの戻せます

F1~F3にデバイスを割り付け

筆者は、F1:デスクトップPC、F2:ノートPC、F3:iPadmini を割り付けました。接続はBluetoothか、別途「Logi Bolt」というレシーバーを購入する必要があります。

便利なデバイスセレクターだけど・・・
デバイスを選択するキーがF1~F3に割り当てられていて、今までのF2(エクセル:セルの編集)は、毎回「fn+F2」になってしまう? これは面倒。
購入したデフォルト状態では、「エクセル:セルの編集」は、fn+F2 でしたが、
「fn+esc」を押すと、F2 だけでセルの編集OK。キーの割り当てが切り替わります。

筆者はエクセルのセルの編集(F2)の使用頻度が高いので、切り替えました。
その代わり、デバイス選択は「fn+F1~F3」で対応です。

使ってみて残念だったこと3つ

<残念だったこと>1年間使ってみて
①iPad miniではUSキーボード認識 → キートップの印刷と記号の一部が異なるが、US機キーボード見本を見て使って対応。3台目デバイスなのでなんとか使っているが、iPadをメインに使うならおススメしません。
②矢印キーが小さい →
最初は探してしまったが、慣れてしまえば問題なくなりました
③ファンクションキーの間隔が同じ → 私の場合、キートップを見て押してます 
①矢印キー:縦に7mmほど。近接していて間違えやすいと思ったけど、慣れます
②ファンクションキーの間隔が同じなので、つい印刷されているところを見ちゃいます
③高さ調整ができないですが、自分にはちょどいい感じでした

使ってみて良かったところ8つ

 
<良かったところ>~1年間使ってみて~
右手がマウスまで近い! ; テンキーレスでコンパクトでデスクがすっきり
デバイス切替時間は体感1秒未満 ; (fn+)F1~3キーだけでカンタン
打鍵音が静かで高級感  所有欲が満たされる
キートップ面積が大きくて(有効範囲がK270比 約1.3倍)凹みがあり、タッチしやすい
バッテリーの持ちがスゴイ! ; 
2か月に1回も充電していないです。これはすごい!
バックライトが何とも言えぬ高級感
テーブルでずれない安心感 ; 適度な重さがあり裏側にゴム足が5つで安定
電源スイッチが物理スイッチ;安心感がある(OFFにしないですけど・・・)
①小さくなって省スペース。めちゃくちゃ良い

②デバイス選択キー
④K270;キートップ幅;約12mm
④MX Keys Mini;キートップ幅;約16mm
⑥フワッと点灯するバックライト
⑦ゴム足5か所(裏面)
⑧電源スイッチと充電用USB-Cポート

「MX KEYS MINI」 まとめ

1年間使いましたが、残念だったところはあるものの、良かったことがはるかにそれを上回っていました。
とても使いやすい。「本当に買ってよかった~」 と感じています。(2022年10月現在、変わりません)

幸い故障もありませんが、2年保証なのでまだ安心です。これからもずっと使い倒していきたいと思います。

改めて、こんな人におススメです

1.机の上をすっきりさせたい方
2.PCやタブレットなど、キーボードを使うデバイスを複数お持ちの方
3.使っていて気持ちのいいガジェットが好きな方
4.カチャカチャいうキーボードの音が気になる方
5.テンキーの使用頻度が少ない方

このキーボード、使いごこちが気持ちよくて、2021年、私の買ってよかったランキング1位です。 
今まで、安いキーボードを我慢して使っていた時間がもったいなく思えます。
ご自分へのクリスマスプレゼントにもよいかと。

円安の影響で価格が上昇しています。ご注意ください。

まず今の値段を確認しましょう!/
外出に便利な専用ケースが出ました!
便利なガジェットはほかにもあります


ミドルシニアがテレワークするために買って良かったガジェット5選



参考までに、テンキー付きのKX800と廉価なK270です。

テンキーが必要ならこちらがおススメ
やっぱり値段!それもアリです

メカニカルが好きな方は【POP KEYS K730】

やっぱり「カチャカチャ」っていうメカニカルキーボードが好きな方はこちらです。キーストロークが深く「カチャカチャ」いいます。
3色展開のポップな色遣いと、丸いキートップは好みがわかれるところかもしれませんが、見た目がカッコイイ!おしゃれな部屋に合いますね。
マウスやマウスパッドを同じシリーズカラーで揃えることができます。

ヨドバシカメラ展示;パープル
イエロー
ローズ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました