システム手帳;ブレイリオ ミネルバボックス:2年後のエイジング姿

ときめいたモノ
スポンサーリンク

こんにちは!しまひろです。

ご訪問ありがとうございます。

みなさん、手帳は何をお使いですか?
秋になると、来年の手帳どうしようかな?とお考えの方もいらっしゃいますよね

スマホやタブレットでデジタル手帳の方も多いと思いますが、紙のシステム手帳をお使いの方も多いのではないでしょうか?
私も紙のページをパラパラめくるのが好きで、システム手帳を愛用しています。

この記事では私の相棒、ブレイリオのシステム手帳「ミネルバボックス」の使用レビュー、および2年エイジングの艶姿をご紹介します。
まだ革のニオイがプンプンしますよ(笑)(2022年9月:3年弱)

\私はリング径19mmを購入/

ミネルバボックス 新品(2019/11)→ 2年後(2021/12)比較写真 

2019年11月 新品時

2021年12月 2年後
2019年11月 新品時:表側全体
2021年12月 2年後 :表側全体
2019年11月 新品時 :内側
2021年12月 2年後 :内側
2019年11月 新品時:メーカーロゴ
2021年12月 2年後 :メーカーロゴ
2019年11月 新品時:リング周辺
2021年12月 2年後 :リング周辺
ブレイリオ公式HPより引用
「ミネルバボックス」は、イタリアのトスカーナ州フィレンツェ県にある老舗タンナー「バダラッシー・カルロ社」により、1000年以上の歴史を誇る「バケッタ製法」と呼ばれる伝統的な製法で生み出された非常に高品質なレザーです。「バケッタ製法」とは、非常に長い時間をかけて皮革にオイルを染み込ませることにより、オイルが抜けにくいのが特徴です。すべての工程において、熟練の職人が手作業で一枚一枚を丹精込めて仕上げた昔ながらの非常に非効率で手間をかけた製法ですが、仕上がりは柔らかくシボの表情は光沢のない自然な風合いを醸し出します。この皮革には、多くのオイルを時間をかけて染み込ませているためにオイルが抜けにくく、長い歳月を耐える堅牢性を誇ります。使えば使うほどに色が深まって、極上の経年変化を楽しませてくれます。
 

どうでしょうか? 2年間でだいぶエイジングが進んできました。

同じテーブルの上で撮影していますが、机の色が少し違うように見えるのでちょっと色差が出ているかもしれませんがご容赦を。

このミネルバボックス、2年間使って何が良いかというと、まず最初からしなやかなしっとりとした革の感触と、いつまでも消えない革のニオイ(これ、私には結構重要です)です。

リングも堅牢で合わせ目がずれたり、閉まりが悪くなったりは一度もありません。

表紙、裏表紙とも固すぎず、かといって腰がないわけではなく、立って手に持ったまま文字を書き込んでも充分使えます。

新品時には白っぽかった見た目も、2年たつとなんともいい感じの艶がでて、深みのある色になってきました。

一生ものに出会えた気がします

実は今までいくつかシステム手帳を使ってきましたが、失敗が多かったんです。偽物を買ってみたり、何度も同じところが壊れたり、、、今度違う記事でご紹介したいと思います。

ミネルバボックスを購入してからのお手入れは、コロニル 1909シュプリーム クリームデラックス。 1回しか入れていませんが、全く乾いた感じがしません。もともと革に充分栄養分が染み込んでいるのでしょう。

これからも大事に使い続けていきたいと思います。

ミネルバボックス 購入時のできごと;2019年11月

天気の良い日曜日の午後。時間ができたので、チャリンコ飛ばして銀座_Itoyaのシステム手帳サロンへ。革の匂いが香る10Fフロアに、たくさんのバインダーが並びます。

目をつけていたFILOFAXのクロスステッチと、となりのBindexを見比べていると、Bindexの担当の方が話しかけくれました。私の持っている15年物のシンプルなBindex手帳を肴にひとしきり手帳談議になります。

Bindexの最近のモデルは妙にデザインが施されてどうも好きになれないと、意気投合!担当さんも個人的に、売りづらいと言っていました。

その後、ブレイリオさんのコーナーへ。ミネルバボックスには好感を持っていましたが、展示してあるナチュラル革のエージング具合に一目惚れ!さらに飴色に艶が出た8年ほど使ったという担当のOさんの私物を触らせてもらい、ノックアウト!!

イタリアのカルロ社で、非常に長い時間をかけてオイルを染み込ませるバケッタ製法で作られたミネルバボックス。買っちゃいました。

柔らかだけど芯のある感じがたまりません。今日はサービスで名前も入れていただきました。極上の経年変化を楽しみながら、良い相棒にしていきたいです。

Bindexの担当さんに、申し訳ないがこれに決めちゃった、と白状すると、気持ちよく「とても良い買い物です!」と言っていただいて感激!

ブレイリオさんとは競合だけど仲は良いとのことで、自社製でない私の購入した手帳の革の良いところをたくさん説明してくれて私のほうが泣きそうになりました。。。

だからというわけではありませんが、リフィルはBidexさんのものをずっと愛用しています。紙質が好きなんです。

家に帰ってから、たまたま昨年の「システム手帳STYLEvol3」を開いてみたら、まさかの今日担当してくれたOさんがブレイリオのページで、私に見せてくれた飴色の手帳を持って微笑んでいました(笑)。

最新号は2022年9月22日発売!
\私の購入したバイブルサイズ+リング径19mm/
\リング径16mmの薄型/
\リング径30mmもあります/

最後までごらんいただき、ありがとうございました。

土屋鞄のシステム手帳

土屋鞄製造所のシステム手帳「コンフィオ ヌメ革」8年目使用中

手帳生活、楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました