【2023新春生放送】「年の初めはさだまさし」 in両国国技館 観覧レポート

さだまさし
スポンサーリンク

2023年1月1日。NHK「年の初めはさだまさし」の観覧レポートです。今年でもう18回目になるそうで、ここ数年は両国国技館で開催されています。

2022大晦日に行われた「さだまさしカウントダウンコンサートin両国国技館」。このコンサートに参加すると、引き続き行われる NHK 「年の初めはさだまさし」の収録も観覧することができます。

「年の初めはさだまさし」はテレビで生放送していますので、ご覧になった方はたくさんいらっしゃると思いますが、現場で感じたことを補足しながらご紹介していきます。

収録中の撮影はNGなので画像が少なくてすみません。

【書いた人】
・さだファン歴40年以上?。
・初めてのギター課題曲は「雨やどり」
・国技館でのカウントダウンは2017年から連続して参加中(2020年はコロナウイルスの影響でJRが終夜運転を見送ったために開催中止)
・コーヒーとサンドイッチも大好き

カウントダウンコンサート詳細はこちらの記事をご覧ください↓

【2022~2023】さだまさしカウントダウンin国技館の観覧レポート

年の初めはさだまさし

詩之介がお出迎え

カウントダウンコンサートが終わり、まっさんは楽屋へもどりました。
ステージ上では音響効果の住吉さんが、新年のご挨拶をしてくれます。
「あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いいたします。」

すして始まる10分前に、スタッフの女性がステージの上で説明を始めます。
スタートは違う場所で始まること、スマホの電源は切ってほしいこと、などなど、内容はフツウなんですが、大観衆を前にとても自然な感じで話しているのにちょっと感動してしまいました。

<タイムスケジュール>2023年1月1日
0:20   オープニング;柳家三三師匠
    タイトルコール「年の初めはさだまさし!」
    生ジングル;Play.Goose
      歌:北の国から
    歌:歌を歌おう
    はがきタイム
      ゲスト:吉田政美登場!
    歌:精霊流し(グレープ)
0:50   ステージセット完了
    はがきタイム
1:00   ゲスト:平早綾香さん登場
    東京ディズニーリゾートから駆け付け
    歌:キミへ    
    はがきタイム
1:10   NHK番宣タイム:小野文恵アナウンサー
1:20   森保一さん サッカー日本代表監督登場!
1:50   ももいろクローバーZ登場
    歌:走れ
2:00   ステージ方向転換
    はがきタイム
2:25  ラストレター
     次回のお知らせ
2:30  終了
     次回宣伝動画撮影
2:35  観客段階退場開始
2:50  観客全員退場完了(だいたいこのくらい)

0:20 オープニング:柳家三三師匠

年が明けて、犬、ねこ、ねずみが話しています。
「きょうはワン日(元日)だね!」
「ワン日ってニャーに??」
「チューたち(一日)、チューたち!!」

今年のカウントダウンコンサートで「芝浜」を演じた柳家三三師匠のかるい小話で幕を開けます。
国技館内のトイレの前にしつらえた特設ステージ(笑)。昨年、「芝浜」を演じた立川談春師匠も見えますが、かるいトークバトルで幕が開きます。
このゆるさが生さだですね。

そしてタイトルコール
「年の初めはさだまさし!!」

ジングルは、カウントダウンコンサートでもオープニングアクトとして演奏してくれた「PLAY.GOOSE」がアカペラ生コーラス。
セット替えなどのタイミングでジングルを歌ってくれます。

そして「さだまさし」さん、放送作家の「井上知幸」さん、音響効果の「住吉昇」さんが、国技館のステージにやってきました。まずは歌のお披露目。

【歌】
・北の国から
・歌を歌おう
グレープ
・精霊流し

カウントダウンコンサートでは聞けなかった2曲です。
コンサートのすぐあとなので、「さだ工務店」のメンバーがそのまま残ってくれています。

はがきでグレープ50周年の話で盛り上がると、ゲストで「吉田政美」さんが登場!
目の前にグレープが現れました。(年とったな~)
歌うのは 「精霊流し」。

グレープの新アルバムが発売されるとのこと。吉田政美さんとの活動が増えていくのでしょう。

0:45 はがきタイム

ステージに生さだのセットを作るため、ステージ下へ降りてそこからはがきタイム。たまり席から見える景色はこんな感じなんだとわかるカメラワークでした。

会場にいる方に質問。
「はがきを書いた人、手を上げて!!」
「・・・意外と少ないなぁ。」

今回、私もはがきを出せませんでしたが、周りを見てみると手を上げている人は少なかったです。
毎度感じますが、読まれるハガキはよく書けているなぁと思います。短いですが、わかりやすくて面白い。まっさんの読み方が上手なせいもあるのでしょうが、何度も推敲されているんでしょうね。
だから意外とハードルが高いんですよね・・・。

土俵上の生さだのセットですが、会場は四方向に観客がいるので、時間を区切ってセットの向きを変えていきます。逆向きの時は本当に背中しか見えませんが、テレビに映る画面は上のスクリーンに映っているので何も見えないということはありません。

セットの移動はすべて人力。来年は回転ステージ作ろうよ、、。って言ってましたが、どうなることやら。

0:50 はがきタイム

高橋英樹さんはFAXでお便りをくれるんですね(笑)。ディナーショーの感想を書かれていました。

さださんは土俵の上でライブをする1週間前から精進:肉を食べない、酒を飲まないそうです。
もともと土俵での相撲は神事、神聖な場所なので、土俵の上のステージに上がるときは精進するのだそうです。

1:00 平原綾香さん登場

東京ディズニーランドのホテルでお母様と年越し中の平原綾香さん。まっさんに声をかけられて出演を快諾してくれたそうです。
背中が開いたドレス登場し、客席から見ていても大人っぽくなったな~って思ってたら、まっさんに「そんな背中を見せるんじゃない!」って怒られてました(笑)。

【歌】
・キミへ

ディズニーランドへお帰りになりました。

1:10 NHK番宣タイム

広島放送局に異動された「小野文恵アナウンサー」が、このために東京にやってきたのでしょうか!
例年通り新年の番組紹介。いつまでも若々しくて元気があって素敵です。

【プロフェッショナル仕事の流儀】
「シンガーソングライター さだまさし」
2023年2月9日(木) 19:57~

8月から密着取材。早朝~深夜まで、20公演30現場についていったそうです。
撮影、取材はまだ続くそうです。

1:20 森保一さん登場(サッカーワールドカップ全日本監督)

なんでここに出てくるんだ?と観客席もざわつきます。紅白歌合戦にも出られていたようで、夜通し働いているんでしょうね。

森保監督は、うまくいかなかったところは、すべて自分(監督)のせいだとおっしゃっていました。
実際に拝見すると、立ち居振る舞いからも実直さが伝わってきます。

ドイツとスペインに勝ったことで新しい景色が見えた、とのことです。これから4年間、期待して応援しましょう。

でも、もう少し話しを聞きたかったな~。

1:32 はがきタイム

ようやくまとまったはがきタイムのスタートです。

80才で生さだを毎回生で見ているというはがき。すごいですね。
まっさんも「できる限り続けますよ!」って言ってましたね。

半死半生語
「アベック」
「お屠蘇気分」
「バタンキュー」
「進物用」・・・ギフト包装
ホントに通じないのかな?

早稲田大学さだまさし研究会 部員が増えているとのこと。学園祭に見に行ったことがありますが、楽しそうでした。

全国に散らばっている若きさだまさしファン。めずらしい(笑)

18才で成人となったおかげで深夜の国技館に一人で参加できるようになった高校生。なるほどね。

「さだまさしファンクラブの会費は「お布施」だと思って払いなさい!」
会場が湧きました。

2:07 ももいろクローバーZ登場!

「ももいろ歌合戦」を終えてかけつけてきてくれた彼女たち。今年も真夜中なのに元気でかわいらしい姿を見せてくれました。


・走れ

毎回、年の初めはさだまさしに登場してくれるので、楽しみにしていました。

メンバーの高城れにちゃんは、プロ野球:日本ハムファイターズの宇佐美捕手と結婚したそうで。おめでとうございます!
昨年に続いて「走れ」を元気に歌い切ったももクロちゃん。今年も元気をもらいました。

2:15~ はがきタイム → エンディング

今回はたくさんゲストが来てくれたので、はがきを読む時間があまりとれなかったそうで、読みたかったはがきがたくさん残っていたのが印象的でした。

ラストレターは、同じ中学から国学院高校へ一緒に進学した、さださんの中学の同級生から。
病と闘っていてホスピスに移転されたそうで、「生きたい」と書かれていました。
そういう方に対して、どういう気持ちで、どういう言葉をかけていったらいいのか。
重たい宿題をいただきました。

困ったとき、つらいとき、なかなか何とかならないことが多いよ。
でもどうにかはなるもんだ。

今回、心に残った一言です。
2023年が始まりました。今年も頑張りましょう!

次回放送予定は【佐賀県】
2/25(土) 24:25~
※24日(金)深夜です
~まさか佐賀からさがまさし~

まとめ : 【2023】年の初めはさだまさし

さようなら、国技館。

今年のゲストは三組でしたが、森保監督が来られたのはビックリしました。最初は電話での出演予定だったそうですが、根掘り葉掘り聞かれるだろうから(笑)直接お答えしたほうがいいだろうという判断だそうです。
短い時間でしたが、実直そうな方です。生で見るとお人柄が伺えますね。

平原綾香さんは、昨年お父様を亡くしましたが少しずつ立ち直りかけてきたそうです。がんばれ!

常連のももクロちゃんも元気いっぱい。結婚してもアイドルを続けていってください!

まっさんは、「カウントダウンコンサートをできるうちは、年の初めはさだまさしもやる!」と言ってくれています。一緒についていきましょう!

まっさん、これからもどうぞ体に気を付けて、頑張ってください! 応援しています。

【2022~2023】さだまさしカウントダウンin国技館の観覧レポート で、直前のコンサートの様子をご紹介しています。

おまけ

JR両国駅の運行情報

昨年はなかったのですが、収録が終了した後に最寄りの両国駅の運行情報がスクリーンに映し出されました。電車利用の方にはありがたい配慮です。

元旦未明のスカイツリー
3時前です

両国国技館は筆者宅から割と近いので自転車で行くのですが、帰り道に東京スカイツリーがあります。昨年は、日本の国旗でしたが今年も日の丸!なんか元気が出ますね。
国技館から浅草方面へ歩いて行かれる方がけっこういらっしゃいました。そのまま初詣になだれ込むのかもしれません。

筆者の今回の座席は2F席ですが、わりと近くに見えました。でも生さだ観覧応募に当たった方はかぶりつきで見られるんですね~、うらやましい!
当選者数は少ないですが、今年の年末に応募をお忘れなく。

2023年も、まっさんが元気に活躍してくれることを祈っています。

最後までお付き合いくださりましてありがとうございました。

昨年の記事はこちら→ 「年の初めはさだまさし 2022」 in両国国技館 観覧レポート

配信は2023年1月8日まで

【さだまさしコンサートツアー2022~「弧悲」~】ライブ配信!無料で見る方法を解説します

コメント

タイトルとURLをコピーしました