【珈琲きゃろっと定期便】マンデリン・アチェ・ゲガラン スペシャルティコーヒーレビュー

コーヒー

こんにちは!しまひろです。

ご訪問ありがとうございます。

この記事では「マンデリン・アチェ・ゲガラン」をご紹介します。

購入したのは北海道の珈琲豆店の「珈琲きゃろっと」さん。

豆の種類はお任せの定期便「くるべさ」の申し込みをしていまして、その第一回目です。

もう一つの銘柄はこちら↓

【珈琲きゃろっと定期便】コスタリカ・セロ・アルト スペシャルティコーヒーレビュー

筆者はコーヒーが大好き、スペシャルティコーヒーにハマっていて、いろいろな銘柄を試して試行錯誤中です。

お店に行けば、たくさんの種類のコーヒー豆が並んでいます。どの豆を買おうかな?と悩んでいらっしゃる方も多いと思いますが、コーヒー選びのご参考になれば嬉しい限りです。

マンデリン・アチェ・ゲガラン

焙煎は中深煎り。シティロースト相当です

まあるい酸味と甘み、優しい苦み。コクがあるのに後味がスッキリ。

マンデリンというと「アーシーさ」(土のような香りを感じられるという表現だそうです)と言われるようですが、どの味や香りをいうのかな~と思っていましたが、二銘柄を飲んでこんな感じかな、というのがわかってきたような気がします。

マンデリンを飲んで「これアーシーっぽいね」なんて言えるとカッコいんでしょうけど、まだまだです(汗)。

今回の焙煎段階焙煎度
ライトロースト浅炒り酸味
シナモンロースト浅炒り
ミディアムロースト中炒り
ハイロースト中炒り
シティロースト深炒り
フルシティロースト深炒り
フレンチロースト深炒り
イタリアンロースト深炒り苦み
UCCコーヒー教室資料より引用

ラベルと中身

1890円/200g(通常価格)
  • オレンジピールのような爽やかな香りとレーズンなどのドライフルーツ、さらにグローブなどのオリエンタルでスパイシーなキャラクターが融合してゲガラン独特の非常に複雑なアーシー感を作り出しています

シティロースト
  • 焙煎:中深煎り(シティロースト)
湯温 86℃
  • 湯沸かしポットからこちらに移し、水を加えて湯温を調整します。(ここから少しずつ下がっていきます)
  • 湯温が低いとトロッとした感じで甘味がよくわかります

抽出:きゃろっと式(ペーパードリップ)

豆を10%多く使ってほしいコーヒー量の半分だけ抽出し、残り半分はお湯で割ります。

45g
  • 45gで480ml(4杯分)とります
中細挽き
  • 淹れる直前に粉にします
  • 手動ミルで中細イメージで挽いています
蒸らし
  • 蒸らし;90cc
  • もこもこ膨らみます
抽出
  • 湯面が粉層の上の面にくるくらいまで細く湯を落としていきます
抽出完了
  • 抽出液の目標は、250ml狙い(ちょっと多かった)
  • ここでドリッパーを外します
お湯を足す
  • 湯を足して480mlにします
  • これが「きゃろっと式」です

筆者は2019年にUCCコーヒーアカデミーのベーシックコースを受講、それ以来、抽出方法はペーパードリップの3投式で淹れていました。そこでは投入する湯量を管理して、最後まで落とし切ると教わっていましたが、最近は「きゃろっと式」にハマっています。

まとめ; マンデリン・アチェ・ゲガラン & きゃろっと式抽出

珈琲キャロットHPより引用
~珈琲きゃろっとHPより引用~
生産地:インドネシア スマトラ島
標高:1500~1700m
精製:スマトラ式
収穫後、果肉をつけたまま水を張った巨大な発酵槽で6時間ほど保管後、2~3日間天日乾燥し、豆の水分量が30%程度になったところで、パーチメントと呼ばれる外皮を脱殻してしまいます。 
その脱殻したグリーンビーンズを、1日程度乾燥させ、精製工程が終了します。
おススメ
ランク
苦味酸味甘みコク後味の
良さ
私の感想(砂糖、ミルクなし)     
434豆45g 湯温:86℃
抽出液300g+湯180g 
・苦みを感じるが、きつくない
・少し冷めると甘みと丸い酸味がわかる
・独特の香ばしい香り(これがアーシーか?)
・飲みごたえはある
・後味がすっきりしている
5段階評価をしています  最高:5点

珈琲きゃろっとHPより引用

前回のマンデリン・スマトラタイガー(深煎り)に比べるとパンチが弱い気がしますが、苦みが強くなく、甘みと少し柔らかい酸味が味わえます。

後味はとてもすっきりしています。飲みやすいコーヒーです。

【きゃろっと式コーヒーの淹れ方ロジック】

  • 前提条件:コーヒーの抽出は最初の半分でうまみ成分のほとんどが抽出されてしまい、後半は雑味が多い
  • だから最初の半分の美味しいところだけ抽出して、あとはお湯で割ってしまってもうまみ成分はほぼ1杯分残っており、逆に雑味成分が混ざらない

確かに前提条件が正しければ成立しますね。

ちょっと豆を多めに使ってよいところをぎゅっと抽出、雑味を多く含む部分は捨ててしまおう。考えてみれば贅沢ですね。

おススメ度はランク 4  

リピートするか? → ウォッチング 

マンデリンなら前回の「スマトラタイガー」のほうが個人的には好みです。

「マンデリン・アチェ・ゲガラン」&きゃろっと式 苦みと甘みのコーヒーです。 

マンデリン・スマトラタイガー

やっぱりコーヒーって美味しいですね。

【参考】コーヒー器具はこちらで紹介↓

【最初に揃えたいコーヒー器具】おうちカフェ初心者におすすめするアイテム7選

珈琲きゃろっと 定期便「くるべさ」

珈琲きゃろっとさんの 定期便「くるべさ」。毎月スペシャルティコーヒーを組み合わせて送ってくれますが、どんな銘柄の組み合わせであっても定額です。

オーナーがその時々で厳選したおススメ銘柄を送ってくれるので、初めて飲むものが多く新鮮です。数あるコーヒーから自分で選ぶのは難しいので、いろいろな体験ができて楽しいですよ。

私は毎月2種を年間契約にしています。次回はどんな豆がくるのか楽しみです。

「珈琲きゃろっと」に興味が出た方は、まず「お試しセット」を試してみてください。

珈琲きゃろっと「お試しセット」はコスパ最高!【口に合わなかったら返金OK】

公式ホームページ↓

大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました