コスタリカ・コペイ エル・エンシノ農園 「珈琲きゃろっと」 スペシャルティコーヒーレビュー

コーヒー
スポンサーリンク

こんにちは!しまひろです。

ご訪問ありがとうございます。

この記事では「コスタリカ・コペイ エル・エンシノ農園」をご紹介します。

購入したのは北海道の珈琲豆店の「珈琲きゃろっと」さん。初回限定お試し豆セットのうちの一つです。

北海道の「珈琲きゃろっと」:初回限定コーヒー豆お試しセット 購入レポート

珈琲きゃろっと「お試しセット」はコスパ最高!【口に合わなかったら返金OK】

到着した珈琲豆と一緒に、おススメの豆の挽き方サンプルや、おススメの淹れ方が書かれたマニュアルが同梱されていて、中身が楽しい!こだわりの内容や、スタッフ紹介など、もちろん会ったことはありませんが、お人柄が出ているような内容で好感が持てます。

その中で、「おすすめの淹れ方:きゃろっと式」というのが、今までやったことのない方法でしたが、その通りに入れるとちょっとびっくり。めちゃくちゃ後味が良いんです。詳細は後ほど。

筆者はコーヒーが大好き、最近スペシャルティコーヒーにハマっていて、いろいろな銘柄を試して試行錯誤中です。

お店に行けば、たくさんの種類のコーヒー豆が並んでいます。どの豆を買おうかな?と悩んでいらっしゃる方も多いと思いますが、コーヒー選びのご参考になれば嬉しい限りです。

コスタリカ・コペイ エル・エンシノ農園

焙煎は中煎り。ハイロースト相当のイメージです

苦みはほとんどなく、華やかな酸味、甘みが広がり、コクがある。後味はスッキリ。

これも美味しいなあ。こんな言葉しか出てきませんでした(汗)。

今回の焙煎段階焙煎度
ライトロースト浅炒り酸味
シナモンロースト浅炒り
ミディアムロースト中炒り
ハイロースト中炒り
シティロースト深炒り
フルシティロースト深炒り
フレンチロースト深炒り
イタリアンロースト深炒り苦み
UCCコーヒー教室資料より引用

ラベルと中身

コスタリカ
  • やさしい酸味が特徴です
  • 口全体に広がる甘さは、まるでミルクチョコレートやブラウンシュガーのようです
  • 雑味が無く、心地よい甘さが長く長く続き、スペシャルティコーヒーの素晴らしさを実感できる本当に素晴らしいコーヒーです

45g
  • 焙煎:中煎り(ハイロースト相当)
湯温 86℃
  • 湯沸かしポットからこちらに移し、水を加えて湯温を調整します。(ここから少しずつ下がっていきます)
  • 湯温が低いとトロッとした感じで甘味がよくわかります

抽出:きゃろっと式(ペーパードリップ)

45g
  • 45gで480ml(4杯分)とります
中細挽き
  • 淹れる直前に粉にします
  • 手動ミルで中細イメージで挽いています
蒸らし
  • 蒸らし;80ml
抽出
  • 250ml狙い(ちょっと多い。。)
  • ここでドリッパーを外します
抽出完了
  • 湯を足して480mlにします
  • これが「きゃろっと式」

筆者は2019年にUCCコーヒーアカデミーのベーシックコースを受講、それ以来、抽出方法はペーパードリップの3投式で淹れていました。そこでは投入する湯量を管理して、最後まで落とし切ると教わっていましたが、初めてのやり方にドキドキです。

まとめ; コスタリカ・コペイ エル・エル・エンシノ農園 & きゃろっと式抽出

珈琲キャロットHPより引用
生産地:コスタリカ
標高:情報なし
精製:情報なし
珈琲きゃろっとHPより引用
おススメ
ランク
苦味酸味甘みコク後味の
良さ
私の感想(砂糖、ミルクなし)     
54.5豆45g 湯温:86℃
抽出液280g+湯200g 

・ひとくちめに華やかな香り
・柑橘系を思わせる酸味
・苦みはほとんど感じない
・口の中が甘い感じ
・冷めてくるとより甘みがわかる
・飲みごたえはしっかりある
・非常に後味がすっきりしている
私の感想;5段階評価をしています  最高:5点

「きゃろっと式究極の淹れ方」で淹れました。

特徴は、華やかな香りと柑橘系を思わせる酸味です。そして甘い。特に冷めてくると甘味がよくわかります。

このきゃろっと式で淹れるせいなのか、非常に後味がすっきりしています。半分近くお湯で割っていますが、豆の量を多めに使っているせいか、しっかりコクがあります。

マニュアルを読み解くと、

【コーヒーの淹れ方ロジック】きゃろっと式

  • 前提条件:コーヒーの抽出は最初の半分でうまみ成分のほとんどが抽出されてしまい、後半は雑味が多い
  • だから最初の半分の美味しいところだけ抽出して、あとはお湯で割ってしまってもうまみ成分はほぼ1杯分残っており、逆に雑味成分が混ざらない

確かに前提条件が正しければ成立しますね。

おススメ度はランク 5  

リピートするか? → リピートする どちらにしても美味しかったから、定期便を続けて他の豆も試してみます。

最近フルーティな豆に好みが移っていて、完全に好みのタイプです。

「コスタリカ・コペイ エル・エル・エンシノ農園」&きゃろっと式 華やかな香りと酸味、優しい甘みが続くコーヒーです。 

生産者のモンテ・コペイ マイクロミル エンリケさんは 1992年生まれと若いですが、とても研究熱心な方だそうです。

質の高いコーヒーを栽培するために畑での実験を繰り返し、試行錯誤の結果、コスタリカの国際品評会であるカップオブエクセレンス(以下C.O.E.)で彼の作ったコーヒーが、1位を受賞したそうです。

科学的にデータを分析、蓄積して農園での生産にフィードバック、それが美味しいコーヒーに結びついたのですね。

ありがとうございます!美味しいコーヒーごちそうさまでした。

コスタリカ・モンテ・コペイ エル エンシノ農園

やっぱりコーヒーって美味しいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

珈琲きゃろっとに興味が出た方はこちらもどうぞ↓

珈琲きゃろっと「お試しセット」はコスパ最高!【口に合わなかったら返金OK】

公式ホームページ↓

大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店

コメント

タイトルとURLをコピーしました